Pages

2014年12月25日木曜日

2015年の手帳についてインタビューを受けました



メリークリスマス。

調子が良いときくらいは、調子の良いことを言いたい
にんげんだもの。

さて、日本テレビのヒルナンデスで『手帳マニア』として登場されたという
藍玉@小林智子さんのブログ
「藍玉スタイル」 http://aidama.info/ にて、
来年の手帳についてインタビューを受けました。

きっかけ


手帳の使い方について悩み、ネットサーフィン(←死語?)をしていたら
「藍玉スタイル」に辿りつきました。

様々な手帳を紹介されている!
すごい!!

でも、何か足りない…
私が仕事で使っている手帳が出ていない…
「yPad harf S」が出ていない(lll´Д`lll)


yPad half S

新品価格
¥1,512から
(2015/2/2 13:40時点)




気が付いたら、「載せてください」ってメールしてました。
無鉄砲でごめんなさい。

何気ないから難しい


何か月もブログを放置していたワタクシ、考えをまとめるチカラが弱ってしまっていました。

伝えたいように伝えることと、伝わるように伝えるのは違う
アタマではわかっていても、出てこない言葉。

電車の移動時間を使って、
手帳に対して感じたこと、考えていること、使い方
とにかく書き出しました。

書き出すことで見えてくる、
自分でも気が付いていなかった使い方や、新しいヒント
それはまるで、読書感想文のコツを掴んだような気分でした。

自分にとって手帳とは?


ぜひ、「藍玉スタイル」 http://aidama.info/ で確認してみてください!

ほかにもたくさんの、「手帳術」が詰まっています。
きっとヒントがあるはずです。

藍玉@小林智子さん、ありがとうございました!

今日も笑顔がひとつ増えますように。





0 件のコメント:

コメントを投稿